BLOG

【WordPress】カスタムフィールドとCSV Importer

2013-10-01

記事を大量に登録する際、活躍するのが「CSV Importer」。
非常に便利なプラグインです。
ただこれが、カスタムフィールドを使用しているWordpressとは、少し相性の問題があるようです。
正確に言うと、プラグインを使用してカスタムフィールドを使用している。になるでしょうか。

代表的なカスタムフィールド用のプラグインとしては、
Custom field Suite
Custom field Templete
があります。
Suiteの方は、ループ機能がすばらしく、昨今愛用しているプラグイン。
かたや、Templeteの方はそれまでお世話になっていました。

今回、CSVでインポートするにあたり、上記2つは完全インポートは不可でした。
どちらも、metaに値は入っているようですが、管理画面→投稿画面のカスタムフィールドに値が入らない。。。
どうも、カスタムフィールドのDBへの保存方法が問題らしく、私ごときでは手も足も出ない。

CSVから記事をインポートするプラグインは、どうやら「CSV Importer」以外にない。
では、カスタムフィールドのプラグインを変更してみましょう。
ということで、「Advanced Custom Fields」を使用してみました。
結果から言うと、一括登録、投稿画面共に問題なくインポートできました。

かなり久しぶりに使ってみましたが、こちらもすばらしいプラグインでした。
しばらくは、「Custom field Suite」と「Advanced Custom Fields」の2丁拳銃で行こうかと思います。